ADMIN TITLE LIST


Selected category
All entries of this category were displayed below.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

action













もうすぐ、会社の忘年会があり
カラオケ枠が催されるとのことなので、アニソンでも買って勉強しとくか~とひっさしぶりにCD屋さんにいって物色していると

やば!!



B'zの新しいアルバム出てるじゃん!!


…ということで、買ってきました♪


実は、自分はもうB’zファン歴15年ぐらいの超B’zジャンキーなのです…
ただのアンダーグラウンド厨ではないのです。

もちろん聴くのも好きですが、B’zを歌うのが大好きで…
B’zカラオケ軍団を数人で結成しており、ちょくちょくカラオケボックスで自縛霊GIGを開催しとるわけです。

B’zの事について語っていたら、ライブドアのサーバ容量を超過しかねないので…今回は特別にB’zの新アルバム「ACTION」のレビューです。






【?純情Action】
…一曲目からぶち上げソング!!
B’zカラオケマンにとっては新しい主砲になりうるハーコーHRソング。
なんといっても、ドラムの鳴りが半端ない!!今まで、B’zのミックスといえば、ギター中心のぐしゃっとしたサウンドが多かったが…
SPLASH辺りから、ビートに関する価値観ががらっと変わってきたような…メリハリのあるいいミックスで、ミックスに関してもかなツボでした。
もちろん、メロもいつもののダサかっこいい歌詞の出来も
予想を裏切り、期待を裏切らないクオリティーです。



【?黒い青春】
…出だしのベースとドラムがまた新しい!!
今まで見れなかったロカビリーチックなB’zが垣間見える…
ルート音の乗せ方がかなりテンションがあって、全然キャッチーじゃなくてB’zファンじゃない人が聞いたら多分捨て曲っぽくとられるんだろうなーっと思いました。
でも、ファンからしたら走るスラッシュビート!稲葉の疾走感のあるエモーショナルフロウ!!中盤と終盤にあるシャウトもカラオケジャンキーにたまらないポイントなんだろうな~。



【? Super Love Song】
…先行シングルで、その久々の爽快なキャッチーさでファン達を大喜びさせたホットチューン。
なんか、この曲みたいな単純なんだけどインパクトのある曲名をつけさせたら本当にB’zは天才的だと思いますね。
B’zって、日本人には珍しくリアルHRを再現しているメジャーアーティストであるにもかかわらず、そのコミカルなタイトルや、稲葉の歌詞に登場する等身大の三枚目キャラや、ライブパフォーマンスのインパクトでどうもいろもんあつかいされている感があるけど…
そういう所が妙にかっこつけてなくていいんですよね~。

あ、曲に関してですが…最近この曲に使われているような要所要所に登場するギターやドラムの空間系のエフェクト…まっちゃんのマイブームなんですかね~。
たまに、あまりにも無理やりイレギュラーにしようとしている感があって、ちょっとわざとらしく感じてしまうのは俺だけ??
もっと、サウンドもストレートな方がかっこいいんですけどね~



【?満月よ照らせ】
…B’zの十八番の語りかけるようなロッカバラード
ONEやBrotherhoodにも通ずるような。泣けるアレンジです。
稲葉って、こういうネガティブな心情を代弁させると共鳴伝導率が半端ないですね。
あ、、、この辺から涙が…(´;ω;`)ウッ…



【?パーフェクトライフ】
…今、聞きながら順番にレビューを書いているのですが…
今のところこのアルバムの最高傑作ですね。
歌詞が秀逸!!
これ聴きながら不覚にもむっちゃくちゃ感動してしまいました。
背伸びしながらしか生きれない不器用な人間に対して最高の応援歌をつくってくれたな~
自分が↑だからなのかな…

パーフェクトライフの歌詞


とりあえず、この曲はマストですね。(つд・)
自分をキャパ以上に具現化するような生き方はそろそろ辞めたいな~って思っていたのに、、、肯定してくれてちょっと癒されました



【?一心不乱】
…最初の出だしの歌詞が「…売れてるバンド かたっぱしから聞いて 真似してみた」とかってフレーズが稲葉っぽくない言い回しでちょっとびっくりでしたね。
しかも、曲調とボーカルのエフェクトが最初の部分妙にUKソウルっぽくて、また小細工しおって~と
前回のサーフィンGTRもそうだけど、最近声をダブリングや、エフェクトで弄るの好きですね~
でも、この曲の歌詞はちょっとあまりにも最近の若者に対して狙いすぎた言い回しが多くて好きになれなかった…[自分の勝手な解釈ですが…]
メロとリフは超かっこいいんですけどね~



【?Friction -Lap 2-】
…この曲は自分がITUNEとか音楽配信から曲を購入したりしなかった時期に、B’zファンの友達がお前が知らない曲マスタしたじぇーいといわれて…
なに!?未発表曲かなんかか?と思っていたんですが、配信オンリーで発売されていたのがこのフリクションという曲らしいです。
当時から、隠れた名曲として話題になっていましたがいざ聴いてみて噂に違わぬキラーチューンさに嬉しくなりました。
全編英語詞とB’zにとっては珍しい表現方法ですが、B’zはどの曲も全て仮歌段階では全て英語で歌うといいますので稲葉の英語の発音も綺麗で違和感0です。
くそかっこいいです。



【?One On One】
…TBSの世界ふしぎ発見のタイアップソングらしい…
TV全くみなくなっているうちに、B’zがそんなハイカラな番組のテーマソングを歌っていたなんて…
ただ、メロディーが印象的で確かにシングル級のビックバラードソング。
しかも、テーマがバスケットボールの1 on 1!
そんなキャラにない歌も歌うんですね~。てっきりそんなテーマで歌うわけないと思っていたんで、タイトルみないで聴いてたら最初セックスの歌かな~って思ってましたよ。




【?僕には君がいる】
…。。。。。
やば、でたよ…稲葉の得意技、いつまでも一緒だと思っていた戦法。
この手のテーマには弱いんです。
長い大恋愛の失恋を経ている人にはつらい曲。でもいつメリの様に投げっ放しジャーマンじゃなく、Warpの様な女々しさでもなく、ちゃんとポジティブなフォローをいれて終わってくれているところがとってもよかった。
なんでこんなありふれた歯の浮くようなストーリーでも独特なレトリックで泣かせる…そんな稲葉の歌詞はやっぱいいですね



【?なんという幸せ】
…まっちゃん色全快の哀愁のブルージーハードロック
なんかさっきまで、未熟な恋愛の話してたかと思ったら
ちょっと大人の人へ向けた曲ですね。ちょっとリアリティーのある人生について渋くブルージーに歌い上げています。
まっちゃんの乾いたギターサウンドもたまらないですね。
この曲あたりから思ってきたんですが、今回のアルバムは年代や対象の広い色々な人が共感できるポイントがある とってもアウトプットの多いいいアルバムやな~と思ってきました。


てか、そろそろスキットとかいれてくれんかな~
ボリュームあるな~B’zのアルバムは…




【?わるいゆめ】
…ちょいと休憩~
綺麗なClavのループとギターのリフがかっこいい
ファンキーな曲♪
ギターソロがくそかっこいいです。
これにも使われているんですが、最近サンプリングビート手法多様してきますね。
ちょっとクラブ層を意識しているんですかね~。
こういうミクスチャー的なアプローチじゃなくて、過去のB’zの頃みたいなハウスちっくなアプローチをもっと前面に出したらいいのにね~



【?Hometown Boys' March】
…ライブで爆弾投下になりうる一体感型元気ソング♪
like a
HiとかMessage
最後が、マーチングバンドに変化するアレンジはまた新しいB’zのダサかっこよさが垣間見えて思わずにんまり



【?光芒】
…今回の様なこういうグリッチさせた上音を混ぜたり、透き通った音からいきなりドカーンと叩きつけるように展開していく覚醒系の曲…B’zうますぎです。
過去ソングのRagingLiverもそうですが…落差の激しい展開と稲葉の爆発力のある歌を聞いていたら思わず気失いそうになるんです。私…
あ、はいちゃんと素面ですよ



【?トラベリンメンのテーマ】
…思わず笑ってしまいそうな
ノスタルジックコミカルソング…
こういう馬鹿R&Rをもう45歳過ぎのおっさん達がくそ真面目にやってんだから、逆にかっこういいんですよね~。




【?オレとオマエの新しい季節】
…最初、前作のピエロって曲にくりそつだったんで、アンサーカバーソングかなんかかと思ったら…ちゃんと聴いたらやっぱかっこいいですねw
王道リフもまっちゃんが弾くと躍動感ありますな~
ギターソロ前や、ところどころに光るビートの抜き、アクセントのつけかたがやばいですね。
情熱的やわ~。サンタナですサンタナ



【?永遠の翼】
…言わずもがな、映画のタイトル曲となったシングル名バラード!
ただ、B’zカラオケ軍団からはカップリングのローリングスターがあまりにもカラオケ向きだったため、忘れたれた名曲として語り継がれていますw



【?Buddy】
…ふぅ~お腹いっぱい。
ばで~ ばで~ ばで~



あまりにも、長すぎて…
だいぶ失速&gdgdでしたが、なかなかいいアルバムでした。
自分の中ではGREEN越えはなかったものの…
共感要素の広い触手型万能作品です。買って損はなし!今だ衰えなし!!

カラオケで歌う曲が増えて余は満足じゃ。

しっかし、後から読み返してみると…中身のない駄文レビューやなぁ~
ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ



あ!!忘年会の為にアニソン練習せんといかんでした!!
みっくみっくにしてやんぞ~




ACTION
 iTunes Store(Japan)
スポンサーサイト
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

tokyo smog













myspace





ロカビリーってそういえば…どういうジャンルなんだろう??って改めて考えます。

ロカって入っているくらいだから、ROCKが何かと融合して出来たミックスジャンルなのだろうということくらいは検討をつくのですが…「ビリー」の部分がいまいちどんな意味なのかわからんとです。

wikiで調べたところ…

《黒人音楽のロックンロールと白人音楽のヒルビリーが融合して生まれた。1950年代当時のロカビリーをピュアロカビリー(Pure Rockabilly)と呼ぶ。そして1970年代のパンクなど他のジャンルに影響を受けて1980年代に登場した新生ロカビリーをネオロカビリー(Neo Rockabilly)と呼ぶ。》

ということです…

へ?ロックンロールって黒人の音楽なの??
俺はてっきり、ブルーズやジャズ音楽を当時生み出していた黒人達を真似て白人達がそれにC&Wを融合させて生み出したR&Bのパクリがロックンロールだと思っていたので白人の音楽だと思っておりましたよ。
まぁ、それはいいとしてヒルビリーとはどういうものなのか??
ようするに、白人達の伝統的な民族音楽のひとつらしいです。



今回、紹介するこの『TOKYO SMOG』!!!
そんなロカビリーな要素をふんだんに消化した、くそかっこいいR&Rバンド…
なんというのでしょうか…パンクやガレージロックの破壊力、暴力…そしてロカビリー風な疾走感、ホラーロックのような怪しげな雰囲気…
そんなミクスチャースタイル 
サイコビリー系のなんでもありのバーリトゥードバンド!

どことなく、タランティーノ映画をも彷彿とさせるオリエンタル且つ神秘的なフレバーも醸し出しています。

REALです。

111
















222





































BS blog Ranking

有名ブログランキング

⇒エンタメブログ
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

7 samurai records
samurai









myspace



▲7 SAMURAI RECORDS


myspace




▲THEE OUT MODS






最近ニュースではSNS、ミニブログ疲れをした人が増えているとよく報道されている。

MIXIみたいなストーキング仕様のSNSから入った人はさぞ不幸だと思う…

そんな中、着々と日本人にも参加する人が増えてきた「MYSPACE」!!
MIXIやGREEなどのような日記SNSに加え、音楽や動画のプラグイン機能に特化しているため、海外の芸能人やミュージシャンがよく活用している世界一のSNSだ。
一応、自分も登録して自分の音源を配信しているのです…《探さないでください;;》

そんなMYSPACEの中には、くそみたいな日本の商業音楽産業に目もくれず世界中に自分のアイデンティティーを主張する日本人音楽家も少なくないです。

そんな中で特にくそかっこいいPUNK ROCKER

THEE OUT MODS!!

PUNKって今の時代どうなんだろ??
ちょっと上の世代の人からしたら、PUNKっていうのはちゃらちゃらしたイカツイ若者の音楽~みたいなイメージかもしれないけど…正直今の若い子達が聞いているPUNKとかって言われている音楽はメロコアとか言われてジャポナイズされて、適度に激しく、青春世代を代弁するそんなスタイリッシュなシャバ音であることは間違いない。。。

実際PUNK好きを謳うやつが本当のPUNKイベントなんかに行くと、そのリアル北斗の拳ワールドにひいてしまう。

しかし、ここにそんなお洒落パンクとは決定的に違う人が…

そんな糞みたいなPUNKが溢れる日本から飛び出して、LAで活動しているガールズPUNKBAND、a.k.a アナーキストがthee out modです。

女性ボーカルなのですが、こんなハーコーなボーカル男にもおらへんですよ。
ちょっと前にガールズパンクブームがあって、SOFTBALLやらYELLOW MACHINEGUNSやらロリータ18号なんかがいましたが…
それとは一線を画す土臭さ、汗臭さ。
かわいらしいルックスとは程遠い、怒れる声!壊れたステージング!肝の据わり方はリアル男女平等参画a.k.aジェンダーマスター。[(`Д´≡`Д´)??いやw関係ないですか…そうですか]

とにかく、その辺のちゃらったガールズパンクとは決定的に違います
PUNKISHなフェイクをこうも自然に織り交ぜれて、音程も取れてて声量も半端ない!
かなり若そうではありますが…逸材です。

そんな、グレイトなボーカルSANAに負けずとも劣らない存在感を見せる、ヘタウマな演奏とコーラスが最高且つ、ダイナミックでパワフルなBASSとDRUM。。。

↓メンバー写真

vobassdrum






















もちろん、曲のかっこよさも気に入ったんですが一番気に入った部分は外国でライブ活動しているくせに全編日本語というところwww[まぁ、英語の曲もあるんだろうけど]

HI-standardなんかが流行っていたちょいと若いパンクブームの頃は、猫も杓子も英語の歌!
英語で歌って、適当にパワーコード押さえてたらそれっぽく聞こえたわけですよ。
でも、やっぱりPUNKっていうのは理不尽なものに対するアンチテーゼでしょ。。
リスナーに伝わってなんぼでしょ。
そういう意味でそんなエモーショナルなジャンルの音楽は母国語でやるべきだ!というのは…
まぁ、さっき思いついた持論です。
そんなこんなで、彼女達の歌はハートにストレートに響きます。

是非、日本でサムライ旋風を起こしてほしいですね。


thee out mods are....
SANA -Vo&Gt.
YOSHIKI -B.
KENNY -Dr.


vo















ba





















drum























BS blog Ranking

有名ブログランキング

⇒エンタメブログ
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a016482


4567



















ファイナルファンタジーというオンラインゲームをテーマにしたFLASH画像のBGMに
とってもいい曲が使用されているということで
教えてもらったFLASHを見てみるととってもじんわりと出来るとても素晴らしいピアノの曲でした。

(→FLASHを見る)

自分は、George Winstonや、リチャードクレイダーマンの影響でピアノの美メロの曲を聴くとすぐ気に入ってしまう修正があり……

えー、作者のみぃさんはインディーズ音楽コミュニティーサイト「Muzie」というところに登録してあって、このBGMとして使われている「夢の跡」という曲もこちらで無償でダウンロードできるようにされているようです。

(→曲をダウンロード)



このみぃさんという人はおそらくMIDIで全て作られているようですが…製作環境プロフィールとかを見ていて…なんかものすごく懐かしい気がしてきました。

今でこそ、MIDI音源っていうのは初期のXG,GS.GM規格を経て…トライトンやファントムXRといった価格のわりに高音質の出音を使えるようになりましたが…
SC88とかって…当時いや~いいですね~。いいですね~とMIDIといったらこれ!っていう音源でしたものね。
SC88をよりリアルな生音に再現したSD90を自分は大昔使っていたんですが…
このみぃさんのつかっているXVっていう音源…これがどうしても欲しかったんですよねー。
XVていったらもうラック式の音源モジュールの中では憧れの存在でしたから、、(お値段も激高)


みぃさんのMIDIの打ち込みの技術などを見ていると…
専門学生かなにかなのだろうか…

とっても寂しげないい曲をつくりなはる人です。  iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

公式HP


ネクストミュージック(曲DL可)

4562




今回は
CDBABYからの作品ではないのですが、たまたまネクストミュージックというインディーズ音楽コミュニティーサイトを見ていたらものすごく格好いいバンドがいましたので紹介します。
strawberry recordさん(これがグループ名なのかな~・・・)
いや~、世界観はどこかしら椎名林檎的なアバンギャルドなポップロックですが、詩のキュートな世界観、サウンドは即興的で、JAMYで、トリッキーかつメランコリック…多彩なジャンルに裏打ちされた非凡なアレンジメント…
君が最強っていう曲を聴いたんですが…もうすでに20回ぐらいループで聴いているんですけど・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
くせになるんですよ。。なんか、、のねのねのねのねよねよねよねよね・・・

公式HPでは歌詞や、色々な音源も聴けますので是非チェックしてみては!!?

*PV


------
Bonchicast Review

埼玉を拠点に活動する4人組。1998年結成。エレクトロニカ、トリップホップ、ブレイクビーツ、ポストロックが混じり合ったようなサウンドに妙に懐かしいメロディ、そしてボーカルこまちさんの癒されたり刺さったりするボーカルが絡む微妙に耳障りが新しいグループなのです。ポップから超ロウな楽曲までどれもが好みです。

---------

456




 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

















































〔FIG レビュー〕
SHINGO☆西成(Libra Record)、MISTA O.K.I.(ex.WORD SWINGAZ)、YOSHI(餓鬼レンジャー)、446(現在、休養中)、DJ FUKUの5名で構成。4MC&1DJの関西在住スペシャルユニット。2005年にHIPHOP専門番組「BLOCKS」での出演をきっかけにユニットを結成。デビュー前にも関わらず「奇跡の合体!」「濃すぎるキャラクターの集合体!」と噂が広まり客演の依頼やイベント出演以来が殺到! 息の合ったステージングの巧さは勿論トーク(浪花伝統芸!)は観る者を楽しませる。30代ならではの強烈な匂い(メッセージ)を発しつつ会場をガッチリロックする技量は、さすがの一言に尽きる。
バラエティーに飛んだ本作は彼等の持ち味でもある男臭さの中にも笑いアリ涙アリという形で巧くメーセージを凝縮、現場対応のアッパーチューン~心に染みるノスタルジーな楽曲、そしてソフト・オン・デマンドの某DVDテーマソングにもなった餓鬼レンジャーの噂の新曲までもが収録!!(詳しくは次頁に記載)。ファン待望の全20曲収録時間なんと78分!フューチャリングに東京1番小さなMCことLITTLE熊本が生んだファンキー集団DOSMOCCOS、盟友POCYOMKIN、実力派女性シンガーahhco、を迎え完成度の高いオリジナリティー溢れる作品に仕上がった。トラックはDJ FUKUを中心に餓鬼レンジャーでお馴染みのDJ G.P.&HIGH-SWITCH、ファンクネスなサウンドに定評があるDJ MO‐RIKI、大阪が生んだ鬼才EVISBEATS、骨太HIPHOPサウンドをDJ AK、が担当。スキットもニヤリとする関西風味な内容に仕上がった(笑)。謎に包まれていたULTRA NANIWATIC MC’Sフルアルバム・・・遂に解禁!!

ULTRA NANIWATIC MC'S : THE FIRST (HIP HOP)
商品番号 99-09-0086
販売価格 2,600円(税込)





【PV】
the 5 Elements

http://www.youtube.com/watch?v=HzXul_b_KFg

http://stage6.divx.com/content/show/1047748?user_id=63354


【CM】
http://4wk.oops.jp/










THE FIRST/ULTRA NANIWATIC MC’S







 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

九州は博多からやばい音がもうすぐ発信されるようです。


CoreMetrik


http://www.coremetrik.com/





CDLP







まだ、発売前ですので詳しいことは分かりませんが…
データをいただいて…こりゃやばい!!のヒトコトです。


福岡のABSTRUCT HIPHOPの最深部CoremetrikのEPCDと12インチがもうすぐ全国のレコ屋、近くのCD屋に並ぶと思いますので是非買ってみて聞いてみてください。




[Review]
立体的なパノラマ、飽和しないクリエイティブトラック。タイトなビート打ち。
とにかく、全体的にTykoonのオリジナリティーあふれるビートがまずやばい。
計算されつくしたサウンドに、説得力あるポエマーなAntipopの叩きつけるようなラップが機関銃のように吐き出される。
それに乗っかってくるボディーブローのようにえぐってくる生のウッドベース。

トレンドな前衛音楽と、博多独特の土臭いHIPHOPが見事にコンパイルされた最高のミニアルバムになっていました。
人  iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

こっちにきてね、結構衝撃を受けたアーティストがドスモッコスです。

今までJurassic5だったり、DJ FORMATだったり、PUMA STRUTの面子だったり、ファンキーなHIPHOPが大好きで
どうも、邦楽のHIPHOPの方たちはサグなウエッサイなHIPHOPか…アンダーグラウンドだとJAZZだったり、アブストだったりの方面にいく方達が多いような…

FUNKといったら大衆音楽だけども、それをただただキャッチーにではなく、玄く[黒く]大人のHIPHOPに仕上げてくれる…そんな邦HIPHOPが自分の中でも理想だったりするわけですが…
それを、かなりの完成度で黒いFUNK HIPHOPを地でいってくれていたアーティストがいてそれがドスモッコスでした

かなりツボでしたので、是非聞いて見てください。

dosu



簡単な情報と、自分なりのレビューを……彼処
Artist プロフィール

[転載]
どすもっこす

ポチョムキン(from 餓鬼レンジャー)
ケンイチロウ(from VOLCANO POSSE)
ジャンル:HIP HOP

活動地域:全国

レーベル:POSITIVE PRODUCTIONS

公式サイト: -


餓鬼レンジャーのポチョムキンとVOLCANO POSSEのケンイチロウによる熊本出身2人組ユニット。結成のきっかけになった餓鬼レンジャーのデビューアルバム「UPPER JAM」に収録された「ばってんLINGO」から、一貫して故郷熊本弁でのラップにこだわっている。日本語ラップの新たなる可能性を提唱する彼らの斬新なスタイルは朝日新聞紙面でも取り上げられる程。DOSMOCCOSとしてのファーストアルバムの歌詞カードはそれぞれの方言に関する対訳も掲載するとういうこだわりぶりです!


「Natural High」
2005年4月27日発売 定価2,625円(税込)

1.ORIGINAL RAP
2.COMINATCHA
3.サザン火山ブギ
4.だけんなんや(BUDDY MIX) feat.DADDY K(fromまむしMC’S)
5.FUNKY TALK
6.握握MONEY
7.UHH YEE AHH! feat.太郎
8.タイリ~ン
9.侵食 YO MIND
10. 暗転
11. なんさん WON’T STOP
12. あの頃Day & Night feat.ヨノヨハ
13. ニンニキニキニキ(BRING DA PARTY)
14. DON STOP DA JAM feat.Haru Dos de Janeiro
15. SING A SIMPLE SONG feat. 東田 トモヒロ
16. Rollin’舌


レビュー一回書いたらミスって全部消えてしまって…

とにかく!DJ MORIKIの掻き毟るようなFUNKナンバーにフリーキーなポチョムキンのラップ、ハイテンションな最中の濃い九州弁ラップ……そして豪華なトラックメイカーの客演陣も要チェックです!とのことでしたっと

縦ノリのFUNKフルコースふぉー
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 玄音的前衛GADGET [BMR Tabloid], All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。