ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

DIgiwaxxで音楽をダウンロードしていると、たまに遭遇するちょっとした不具合。。
落とした音楽ファイルの拡張子がhtmlとなっている時があります大概、.mp3.htmlとなっているので.htmlを消しましょう。

それはそうと、DIgiwaxx等を利用しているとDOWNLOADリストに同じ曲のinst,accapella,clean,dirtyなど様々なEDITバージョンが用意されていることに気づくはずです
まぁ、inst,accapella等はきけば、ああ声だけのバージョンね。カラオケバージョンねと分かると思います。
ただ、やはりクラブ音楽のRECORD等を買った経験のない人や、そういう特別な編集表記を見たことない人なんかはどう違うんだよ~と思う事があるかと思います。

そこで、今回はそういうどうでもいい豆知識エントリーです。

大体、HIPHOP系音楽ではなくどんなジャンルの場合でも
海外の音楽で(dirty)と表示されているものは別にドスの利いた声で歌ったバージョンとか、ハードコアなアレンジにしたリミックスとかそういう意味ではなく正真正銘のオリジナルバージョンであることが多いです。

逆に、(clean)と書かれているものは音質をクリアにしたバージョンでも、癒し系のアレンジにしたバージョンでもなく、オリジナルバージョンのdirtyの歌詞のちょっと過激な部分にピー音をいれたり、消したりしているバージョンという事です。(FU○Kとかち○こ、まん○ことか)
日本でも音楽はラジオや、テレビを使ったプロモーションを利用しますが、あっちではdirtyのままではとてもとても公衆に聴かせれない過激な表現の曲が多く、ラジオやテレビで流す場合はcleanバージョンが使われるということです。
主にクラブ系(主にサグ系HIPHOP)の曲はdirty(もしくはOriginal)バージョンのほかにClean(もしくはTVMIX,RADIO等も同じ意味)があります

その他、レゲエ音楽ではinstという表記をriddimやversionと表記したりしますのでそういったことも頭にいれてdigiwaxxのダウンロードリストを見ると活用的です。



そういう風に曲のエディット仕方を見ているだけで日本とのお国柄の違いが垣間見えて面白いですね^w^



1234  iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ



★この記事に関連した商品の紹介★















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 玄音的前衛GADGET [BMR Tabloid], All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。