ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

最近、本当に音楽を聴かなくなった。


音楽紹介ブログをやっている私がそう思うのだから、普通の人はもっとそうなのだろう。
商店街などに軒を連ねる小売CDショップのガラス戸の奥を見るのが忍びない今日この頃…

人が商品を物色している模様を見た事はここ1年ぐらいまじで無いかもしれない。
ショップスタッフは給料出ているのだろうか???

CD屋さんってもしかして、国から助成金かなんか出ているのか??

こういう音楽産業の衰退の一因にはやはり、インターネット化というものが考えられるでしょう。
レコードや、CDみたいなメディアで買う時代は終わり完全にデータ配信の時代に成り代わったのは周知の事だが、メディア形態が変わっただけなら流通量にそんな変わりないのか?というと

音楽データ販売の、著作権の脆弱さ…
そして、インターネットに突如として現れた著作権に関しての新時代解釈at WEB2.0

音楽を無断で乱用して何が悪いの?
という間違った倫理観が蔓延し、それがクリエーターの活動の弊害に間違いなくなっているだろう。

それに、DTM技術や、知識、情報などの簡易化で誰もが音楽というもののの編集、製作が身近なものになり

音楽という芸術分野が絶対的価値が下がってきたのも事実なんだろう。

昔は、絵描きさんなんて言ったらなんて素晴らしい才能ある選ばれた
人たちなんだろうってなもんだったけど

コピー技術や写真や、グラフィックなど新しい2次元表現の登場とともにその需要が薄れていったように
商業音楽の存在も希薄になっていくのだろう。。。。

















 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ



★この記事に関連した商品の紹介★















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 玄音的前衛GADGET [BMR Tabloid], All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。