ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

456456










ちょっとまえブームになった辛さで有名なハバネロ…
激辛スナックでも有名になったりとしましたが…
つい最近、実はもっと辛いやつがあるよーということで…幽霊の唐辛子といわれる「Bhut Jolokia」世界一辛い唐辛子にギネスで認定されました。
また、スナックになったりモスバーガーに入ったりとかするんだろうなぁ~。。。


----転載
ニューメキシコ州ラスクルーセス──米ニューメキシコ州立大学ラスクルーセス校の
ポール・ボスランド園芸学教授が、食べて「とてつもなく辛い」と感じたトウガラシが
このほど、ギネスブックから「世界一辛いトウガラシ」と認定された。

インド北東部アッサム地方原産のトウガラシ「Bhut Jolokia」で、トウガラシの辛さを測る
単位「スコヴィル値」は、「100万1304」だった。昨年秋に、ギネスに記録を申請していた。

スコヴィル値は、トウガラシの辛み成分「カプサイシン」を元に測定する値で、純粋な
カプサイシンのスコヴィル値が1600万。

これまで世界一辛いとされていたトウガラシ「レッドサビナ種ハバネロ」は35─58万で、
新たに世界一となった「Bhut Jolokia」は、これまで世界一の2─3倍の辛さとなる。

ちなみに、様々なトウガラシのスコヴィル値は、カイエン・ペッパーで3─5万、メキシコ料理
などに使われる緑色のハラペーニョで2500─8000となっている。また、催涙スプレーは
一般用が200万、警官用が530万。

ボスランド教授によると、「Bhut Jolokia」は現地の言葉で、「幽霊のトウガラシ」という意味
だという。最初にかじった時に「火を食べたのかと思った」と語る同教授は、「なぜこう
呼ばれているのかわからないが、おそらく、食べたら死んでしまいそうになるくらい辛いから
ではないか」と話している。

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200702260024.htm


-----





辛いものが好きなあなた・・・・
このテストを受けてみては?

*暴大入試

33333  iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ



★この記事に関連した商品の紹介★















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 玄音的前衛GADGET [BMR Tabloid], All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。