ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

http://cdbaby.com/cd/tama7
♪全曲視聴♪

じゃけたま








CD BABYの中に自分の大好きなアーティスト「たま」がありましたので、嬉しくなり紹介。
たまといえば「さよなら人類」で爆発的な人気の出たPOPSバンドですが、ボーカルの個性的な歌声とドラマーのコミカルなルックスでも知られています。
「たま」って実は厳密にいったら全員がボーカルなんですね。


自分が「たま」が好きな理由はいくつもあって、まず「たま」の曲って哀愁でいっぱいなところ…
自分が田舎生まれ、田舎育ちだからかもしれないけど「たま」の哀愁って昭和レトロというか、懐かしいというか、田舎にいた頃のピュアな少年時代に帰れるというか…フラッシュバック型哀愁なんですよね~。

他にも、自分はどもったりしたときよく裸の大将の真似か?なんか言われたりしたことありますが、今の時代でも太っててタンクトップが似合う人をたまのドラマーか!?なんて言いますが、like a 山下清のドラマーがいるということも親近感が沸くところ…

後、自分は吉田戦車の漫画が相当好きで吉田戦車の作品の中にぷりぷり県という日本に存在するという架空の県を舞台にしたシュールな漫画があるのですが
そのテーマソングに「たま」の「パルテノン銀座通り」が使用されているっていうのもたまリスペクト要因の一つですw

兎にも角にも、「たま」は2003年に解散してしまってもう彼らを見ることは出来ないですが…(この音源はCD BABYでSOLD OUT)
今こうやって「たま」の音源を聞き返してみると彼らは唯一無二のアブストラクトフォークバンドだったんだな~と。。。

カッコヨスギデス




 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ



★この記事に関連した商品の紹介★















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 玄音的前衛GADGET [BMR Tabloid], All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。