ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

http://cdbaby.com/cd/kitaro7

♪視聴♪

あい






ちょっと、日本人の作品もなにか掘ってみようと思い探してみると…

あった、あった、また面白そうやつがw

鬼太郎の空海の神聖な旅の2巻です!!

最初の音を聴いた瞬間に…後ろを振り返るのが怖くなったのですが、、、
ホラー音楽のサントラかなんかか!?と思いながら…
エコエコアザラク、エコエコザメラク、エコエコケルノドス、、エコエコアナトリア…と御祓いをしながら曲を真剣に聴いていると…

おお~、なんかいい感じに雅楽っぽいニュアンスがあったり、演歌調のものがあったりと…(変なところで寺の鐘が鳴ったりとか、ところどころぶるっとするところもありますが…)

こういうものは外国人は好きそうだな~と思いましたよ。はい


こういう海外にも流通する場合は、吉田兄弟とかなんか日本的な楽器を使った音楽ってやっぱり売れるんでしょうね~。
神聖な音楽とかいいながら…喜太郎め、しっかり計算してやがるぜ!と思いながら…身も心もあらわれれ…








★幽霊は信じないという人はこちらをクリック♪
ひ




1 Shining Spirit of Water
2 As the Wind Blows
3 Koki
4 Kan-non
5 Whispering Earth
6 Inner Lights
7 Dancing Flower
8 Floating Lotus
9 Peaceful Valley
10 Crystal Field
11 Ritual Waves









↓鬼太郎さんのプロフを翻訳してみたらかなりすごい人だということがわかりました爆








4分の1世紀以上には、日本のKitaroはグローバルに賞賛された国際的に認識されたアイコンと、作曲家とミュージシャンです。早くからアメリカ人岩石とR&Bによって影響を及ぼされて、Kitaroは中間の70年代に型破りの音のシンセサイザと虹を実験し始めました。彼の電子芸術性、伝統的な日本のフォーム、およびポップスで屈曲させられた西洋の熟語の先駆けている溶融は膨大な国際的な次の事柄を現在伝説的な芸術家に得た豪勢で、倍音的、そして、詩的な音を引き起こしました。崇敬されたシルクロードシリーズにおける1980年代のVolume1は空前の傑作であると考えられます、その後の量が光沢に加えているだけである状態で。 87年は聖霊にLight Ofをグラミー賞で指名しました、Grateful Deadドラム奏者のミッキー・ハートとの共同、米国だけでの200万の超えられた販売、Kitaroの存在Statesideを空前の程度に登用して。 'また、はい、'ジョン・アンダーソンと共に作られた1992年代の超越しているDreamはスマッシュでした、そして、他のハイライトは選び抜くことができないくらい非常に多いです。

あなた(「史上で最も美しいCDの1つ」と呼ばれるどのオンライン音楽聖書allmusic.com) がBestニューエイジのAlbum、およびKitaroのためにグラミー賞を得たシンキング社2000年代のOfはジャンルの設立建築家として一般に承認されます。それが言われていて、本当に、Kitaroの大気中の、そして、強力に情緒的で、複合的質感の音楽はどんなジャンルの規制も無視します、Domo Records創設者Eiichi内藤が「分類の境界を超えて家を創造者と上質の音楽のファンの両方に供給する」ためにラベルの指導原理であると認識することを要約して。

最も基本的に、心臓では、Kitaroの音楽はいつも平和と霊的な開発の深遠なメッセージを個人的に、そしてグローバルに送ることに関するものです。 Sacred Journey Of Ku-kai Volume2と共に、芸術家の一生のビジョンは上品で素晴らしく統合しているマスター仕事と合体します。重要なシリーズにおける1番目、それは私たちが世界的で変化するという熟考する美しく言い表されて、豊かに共鳴な経験を提供します。  iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ



★この記事に関連した商品の紹介★















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 玄音的前衛GADGET [BMR Tabloid], All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。