ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

http://cdbaby.com/cd/tss1
(視聴可)


1

サンゼルス中心にサウンドデザイナー兼プロデューサーとして活躍中のカイル・スキンバーとライアン・ステュートの二人。
共通の趣味であるエレクトロニカミュージックに本業のサウンドデザイン要素をシンクロさせたら出来てしまった、とんでもなくリアルでアーツィー(超アーティスティックの意)な音がつまっているのが本作。
本業ではLenny Kravitz, Coldplay, Snoop Doggのリミックスをはじめ、カンヌ映画祭でもプレミア上映されたBMWの”Who Killed the Idea”、ESPN, TOYOTA,SUBARU,Capitol Recordsのビッグプロジェクトに関わる二人が送る、音と映像をシンクさせたユニークなライブはすでにロサンゼルス・ダラスのミュージックシーンでは最重要マーク済み!
The Orb,Orbital, Boards of Canada, Plaidなどから影響を受けてきたという初期エレクトロニカサウンドベースの音にサウンドデザインという職柄の垣間見えるグラフィック感が宿った、200%新感覚のサウンド。楽しむ、というよりも体験する、がふさわしいアルバム。


--------------------------------レビュー転載

いやー、この二人は天才です。。まじで、、、
前衛音楽っていうのは大部分は、時間軸を操作する空間系のエフェクトやフィルター、そしてビット加減等グリッチ系プラグインを施すと簡単にそれっぽくなったりしますが…
TSSのサウンドはより計算されつくした…それこそ宇宙のような無限大のエディットによって構築された
とんでもないサウンドだっていうのが逸聴して感じ取れますね。

エレクトロニカや、前衛のクリエーターには必要以上にドカドカ言わせたり、飽和した音の人もいますが…
本当に必要不可欠な音のみで構成されたボクサーの体のような作品ではないかと思われます。。。


彼らの音源をたくさん聞くことのできるKANPAI RECORDのHP

http://www.domo.com/kanpai/

WIRE
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ



★この記事に関連した商品の紹介★















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 玄音的前衛GADGET [BMR Tabloid], All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。