ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

昔のBlogにもこのジャングルCMのエントリーを書いたことあったのですが
Youtubeに高画質なバージョンがアップされていたのでもう一度見直してみよう!!と


JUNGLE
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

JUNGLE(ジャングル)は、フジテレビジョンの深夜枠『JOCX-TV2』で1992年~1993年頃に放送された同枠の番組冒頭のアイキャッチである。

深夜枠だからこそできた不気味なタイトルバックや音楽が視聴者を誘い、深夜番組の視聴者を増加させた。しかし、一部からは「不気味すぎる」「怖い」「放送できる物ではない」などの批判が殺到。さらに、この映にはエイズ患者や核兵器の被爆者に対する差別意識が込められているのではないかと言われているが真意は定かではない。結局1年で放映中止になったが、この枠のスポットは1年ごとに交代している為予定通りの可能性もある。

また、TVKテレビの音楽番組にも冒頭のキャッチとして流れていた。なお、このCMには現在禁止されているサブリミナル効果があるとの指摘がある。

その内容の怖さから、ネット掲示板で怖いCMの話題をすると、必ず挙がるCMの一つである。

タイトルの由来は、「(深夜番組が)なんでもありのごちゃ混ぜでいい」というところから(製作者談)。また、「ジャングル」という言葉が隠語的に「非情の競争社会」という意味があり、転じて弱肉強食。つまり弱者=エイズ患者や被爆者を淘汰すべしという悪意の現われも含めて題したとも言われている。



まずハートバージョン








ハート(30秒)に込められたサブリミナルメッセージは以下。
最初、針を打ち込まれたり(右下の部分)、右上の膜状の部分に受精する
るかのようなコマが入って、それからカビのようなものに覆われていく
なお、ハートの上半分の形状は、胎内の胎児を暗喩している
BGMは鼓動のリズムで、これは生理的に不快感と不安感を煽るリズム
腐食に合わせて盛り上がり、恐怖心と嫌悪感を煽るよう計算されている
広がっていくカビに、精液を思わせる白く濁った滴が無数に混じっている
カビの強い影の部分をなぞると乱れた[A][I][D][S]の文字が浮かび上がる
いうまでもなく、SEX、妊娠、注射はAIDSの主な感染源で、AIDSは
抵抗力を失い、無害な細菌が繁殖し、生きたまま腐食していく病気
鼓動のように明滅するハート=命がカビる、という表現がAIDSを意味し、
これに対する嫌悪感を刺激する作りになっている。





人形編






人形(30秒)のサブリミナルメッセージは以下
人形は人間を連想させる
激しいフラッシュによって浮かび上がる
陰影はケロイド
なお、フラッシュはサブリミナルの基本的技法
時折、警戒色である赤が挿入され、無意識の注意を誘う
人形の背景にあるのは泡=沸騰=熱のサブリミナルメッセージ
「光(フラッシュ)」「熱」「ケロイド」が意味するものは「核」
問題の歌詞は「授かりし 命 乱れ 成(あ?)りがたい 命」
(15秒では「授かりし命 あふれ」)ただしこの歌は、過去引用の
書込みにあるように、詩だと意識しなければ、単なる音楽かコーラスの
ようにしか聞こえない。メロディラインは「君が代」を模していて国粋的な
感覚を刺激するサブリミナル
詞と合わせてこの歌には「穢れ思想」を
刺激する意図があると思われ、
穢れた命がどう扱われるべきかを問う内容になっている
そして無数のケロイド人形を見下ろす形で、「ざまあみろ」のサブリミナル
音声が最後に挿入される
これは視聴者の意識に、被爆者に対する悪意的、
差別的感覚を植え付ける意図が取れる







そのほかに、怖いCM、呪いのCMと言われるものは多数存在していて


個人的に怖い…と思ったのは


「キッチンマザー」(政府広報)
http://www6.plala.or.jp/kwkmtkcy/kitchen_mother.wmv




「国連の地雷除去CM(女子サッカー篇)」
http://www.ad-awards.com/home.php?rub=3&category=6&pub=75



「子供から想像力を奪わないでください」

http://61.197.151.26/20051015339318/omote/img/2003121112.wmv


海外の薬物乱用防止のCM。〔ソフトグロ〕
http://damande.free.fr/VIDEO%20HL/nobrainer.mov

↑薬物乱用というのは本当にこういう事なので、止めましょうね^^



「覚醒剤やめますか?人間やめますか?」

http://weep.nesp.jp/8265_1122086148r_0_izz.3gp


↑CMの後のホラー映画かなんかのCMが怖いw



「焼きビーフン」
http://fout.garon.jp/?key=G8P5K0ZxzgZeQV-1U6yMDb:uQa2&ext=wmv&act=view

「薬物防止」
http://fout.garon.jp/?key=GjDmP4I3IqHhXjUKK6_FPp:-1A2&ext=wmv&act=view

「降りてみましょう子供の目線へ」
http://fout.garon.jp/?key=GU3-vYtz5Fc_nGePuOjHnGG:uY22&ext=wmv&act=view



「ストップ、温暖化」
http://www.youtube.com/watch?v=W1GClxzBnKs






呪いのCMとして話題になったクリネックスティッシュのCM
小鬼…「it's a fine day...」
http://www.youtube.com/watch?v=62ABMF7-deE
天使…「うぉっ!」「ッピャ!」
http://www.youtube.com/watch?v=D2k866qt5Kc

ぱっとみは普通のティッシュ会社のCMである
しかし、CM内で流れる白目を向きながら歌っているような音楽と
赤鬼に扮した子供がなにも考えるただひたすらとティッシュを出している映像は
少し無気味にも感じられた

1985年から放送されるがこのCMに出演していた赤鬼役の男の子が病死したと情報がはいる
その日を境に視聴者から「見ていて気分が悪い」「イライラする」等の苦情が入る
音楽担当者の男性はその歌を「悪魔の歌」と呼んでいた
そしてその男性も放送当日に亡くなっている
1986年9月頃、加えて共演していた松坂慶子は皮肉にも同時期に
精神的な病をわずらって精神病院に入っている
この後、いくつにもわたる都市伝説的な物が噂された

*とあるビールを飲んで酔っていた大学生の男性が
この歌をエロ替え歌にして歌ったところ、黒い血を吐いて死んだ
*そのCMを録画しておいたら副音声に老婆の声が入っていた
*撮影時に妊娠中だった女性スタッフの産んだ子が鬼子だった
*この歌を全部歌うと死ぬ

このCMに使われているBGMについて調べてみると
"it's a fine day"という曲である事がわかりました
この原曲は昔に黒ミサの集会で使われていた曲と言われていて
ドイツ語で歌詞を訳すと"死ね、死ね、お前らみんな死んでしまえ"となるそう

it's going to be a fine night tonight
(la la la la la........)
it's a fine day
peaple open windows
they leave their houses
just for a short while
it's a fine day
people open windows
they leave thier houses
just for a short while
they walk by grass
they look at the sky
they walk by grass
and they look at the grass
they lokk at the sky
スポンサーサイト
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ



★この記事に関連した商品の紹介★















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 玄音的前衛GADGET [BMR Tabloid], All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。