ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

shaft-724463.jpgB000000ZML01SCLZZZZZZZ_.jpg


最近、DIGIWAXXの広報ブログでも激押しの一曲がこのIsaac Hayes 「Shaft」
なぜ、今になってこんな往年のソウルの曲がプッシュされているか?底抜けにかっこいいからというのもありますが…
実は最近このアイザックヘイズさんがお亡くなりになってしまったのだ。

ソウル・ミュージックを代表するミュージシャン、ISAAC HAYESが死去
 iTunes Store(Japan)


 シンガー/作曲家/プロデューサーとして数多くの名曲を生み出してきたことで知られる米のソウル・ミュージシャン、アイザック・ヘイズが8月10日、テネシー州メンフィスの病院で亡くなった。享年65歳。
寝室で倒れているところを家族が発見して、救急車で運ばれたが、その1時間後には亡くなったという。死因については明らかになっていない。
 
 1942年にテネシー州で生まれたアイザック・ヘイズは、幼い頃からピアノやサックスといった楽器に親しみ、1960年代初頭からサザン・ソウルの名門スタックスにセッション・プレイヤーとして参加。
その後、作曲家のデヴィッド・ポーターとコンビを組んで、サム&デイヴ“Soul Man”や“Hold On I'm Comin”などのヒット曲を生みヒットメイカーの仲間入りを果たす。
1967年には自身もソロ・デビューして、映画「シャフト」のサントラでグラミー賞も受賞。
オーケストラを大胆に取り入れた壮大なアレンジと深いバリトン・ヴォイスによる独特のサウンドで、ソウル・ミュージックを代表するアーティストとして活躍した。近年では、アニメ「サウスパーク」のシェフ役の声優としても知られていた。



そのアイザックヘイズがテーマソングを歌う最強の映画「シャフト」のオープニングをごらんあれ

70年代ブラックスプロイケーションムービーの代表作だメ~ン。音楽はアイザック・ヘイズだベイビー。71年公開だぜライド~ン。理不尽に切れやすい探偵シャフトが、事件を解決するようなしないような映画だぜブラザー。
スポンサーサイト



↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ



★この記事に関連した商品の紹介★















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 玄音的前衛GADGET [BMR Tabloid], All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。