ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

白いボディにオレンジとグレーのカラーリングがとても美しい、シカゴハウス系の人達の間では定番のマシンTR-707
808などと同様にビートクリエーターに愛され続ける名機です。

それに、modfieldをベンディングできる機能を追加した動画でしょうか?
707持ってないのでちょっとオリジナル機能に元々ある機能なのか不明ですが、おそらくオリジナルにはない機能だと思われます。


Diabolical Modified TR-707 circuit-bent.com from Meadows Ling on Vimeo.
スポンサーサイト
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ



★この記事に関連した商品の紹介★















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 玄音的前衛GADGET [BMR Tabloid], All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。