ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

先日、この集客数の全くない糞ブログのカウンターが一気にいつもの10倍以上回っていた時がありました…
誰かに2ちゃんねるにでも張られたかなと思ったら、先日書いた初音ミクに対してのちょっとしたエントリーが初音ミクの専門ブログの方の記事にリンクされており、そこからやってこられたアクセスだったようです。

改めて初音ミク人気の巨大さを痛感いたしました。


自分の見解としては、ソフトウェアシンセ初音ミクによって作成された曲はその歌の抑揚、メロディー、その他CCなど全てクリエータの実演によるものであり…初音ミクを製作した会社及びサンプリング元の声優さんに実演家の権利まで搾取されるのは不当な利権構造なんじゃ?とか色々ごちゃごちゃ愚痴をごねていましたが…

そのソフトシンセに使われている声の主は今の実在しておられる方であり、その人のファンもたくさんいらっしゃるだろうし、許諾を破って創造とは全く別な部分で戯れで卑猥な曲を作るような方から声のブランドを守ろうとする事は至極当然の事で…
初音ミク以外にも生のシンガーの声を使ったサンプリングCDや、声ネタ、ボーカルシュミレータはたくさんありますがそれらの権利体制はそれぞれですし、初音ミクの声の権利自体もそれらと同じように一概に語ってはいけないなーと思った次第です。

色々ございますが、今までなんの市民権もなかったDTM関連で色々広く議論し合えるようになってきたことに喜ばしき限りであり、プログラム制作者側も、クリエーター側も、そしてリスナーの方も納得のいく発展し方をしてくれたらよいですね(-ωー)

初音ミクがらみでまた甘いアクセス汁を…

*初音ミクニュース(初音ミクを始めとするVOCALOID専門ニュースサイト)  iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ



★この記事に関連した商品の紹介★















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 玄音的前衛GADGET [BMR Tabloid], All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。