ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ

初音ミクの権利の多重性について


ちょっと遅ればせながら議題に上げさせていただきます。。
またもや、初音ミクの事でショッキングなニュースがあって正直驚いております。


ソフトウェアシンセ「初音ミク」の開発元のクリプトンが、ニコニコ動画。にアップロードされている初音ミク作品の中に公序良俗に反するものがあるとしてそれらの作品を削除したらしいのです。
なんでも、このプラグインソフトは使用許諾に、公序良俗に反する歌詞を初音ミクに歌わせてそれらを公に配信したりしたらいけないというものがあるらしいのです。

そういうニュースが駆け巡ったあと、ニコニコ動画にいくと…
中だしをテーマにした初音ミクの数々の曲が全て削除されていました><
あんな名作たちが…。

この前の初音ミク騒動のときから思っていたんですが…

この初音ミクっていうのはソフトウェアシンセじゃないんですか??www

自分、長くDTMをやっておりますがここまで創作や活動を制限する音楽シーケンサ[しかも、ただのプラグイン]ははじめてです。
このソフトで曲を作ったら、実演家の権利も持っていかれてww
しかも、上記のコラムにあるように気に入らない歌詞を使用したものに関して第三者まで廃棄請求ができるとな…

こんな別段性能が高いというわけでもない、ボーカルシュミレーターをなんでこうまで制限と権利を阻害されてまで、ユーザは使おうとするのか理解できません。

出して姫を返してください><
 iTunes Store(Japan)
↓このブログに一票恵んどく
ブログランキング・にほんブログ村へ



★この記事に関連した商品の紹介★















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 玄音的前衛GADGET [BMR Tabloid], All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。